<< 001新(虚空津日高)再投稿 | main | 002甘(虚空津日高)再投稿 >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.03.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    002 :甘(虚空津日高)

    0
      かみさぶる天宇受賣(あめのうずめ)のその甘き仕種に馴染む白き脂(あぶら)に 

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.03.04 Monday
        • -
        • 12:57
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんな短歌でいいのかしら^^我ながら笑って仕舞います
        虚空津日高(そらつひこ)と申します。

        古事記の火照命(ほでりのみこと)は海幸彦として,鰭(はた)の廣物(ひろもの)、鰭の狭物(さもの)を取り、火遠理命(ほおりのみこと)は山幸彦として・・・・・・・・ここにその弟、泣き患ひて海邊に居ましし時に、鹽椎(しおつちの)値茲董¬笋劼遁(い)ひしく、「何ぞ虚空津日高(そらつひこ)の泣き患ひたまふ所由(ゆえ)は。」・・・・・云々と。生かじりの古事記をば曳きたれば、世人の嘲笑も已む無しと思ひきもここに名のるを許し給へとかしこみかしこみまうす^^
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM