<< 014:更(虚空津日高) | main | 016:仕事(虚空津日高) >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.03.04 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    015:吐(虚空津日高)

    0
      雲の吐く弥生の月にありありと汝が片頬微笑みてゐる

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.03.04 Monday
        • -
        • 09:21
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ちょっと怖いです。
        • hirakegoma
        • 2013/03/03 12:30 PM
        hirakegoma さん^^何がちょっと怖いのですか^^
         雲が吐き出すように雲の中から出てきた弥生の月ですよ^^弥生と言っても女性の名前じゃ無いですよ^^弥生三月の月ですよ^^朧のつきですよ^^その光に貴女の片方の^^そうです虚空津日高から見える片方の頬が笑っているのですよ^^悲しい恋を詠っているのですよ^^遠いところに帰った貴女を思っているのですよ^^この恋心を分かって欲しいのでtyu^^
        虚空津日高さま
        そんなことを仰られたら、私、恥かしいでtyu^^
        今夜、寝られそうにありません。どうしましょう。
        • hirakegoma
        • 2013/03/03 10:59 PM
        予が茵に来るが良ひ^^
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM